So-net無料ブログ作成

雪の妖精 [動物]

最近になってネットで見かけて以来、惚れてしまった子がいます。
作り物のような、ぬいぐるみのような、あまりのその可愛いさゆえに
ネットで話題になっているようなので、ご存知の方も多いかも知れません。

その名は。。。


シマエナガ


すんごーく小さくて可愛らしい鳥です。
『雪の妖精』『森の妖精』などとも呼ばれているそうです。

shimaenaga02.jpg


敢えて、拙いイタズラ描きで...(^^;



可愛い♪ 可愛い(*^^*) と騒ぐばかりで、生態についてはまったく知らなかったので
簡単に調べてみました。


分類:スズメ目エナガ科エナガ属の亜種。
生息地:北海道
体長:14cm程度
体重:8g程度


ちなみに、スズメでも20g程度あるそうです..........ちっさ!

日本国内に生息する鳥の中では、2番目に小さいらしいです。
そんな小さな子が極寒の地で生きているなんて信じられな~い!!

でも、そこにあのころんとしたビジュアルの理由がありました。

シマエナガに限りませんが、鳥は寒いときには羽毛の間に空気をためて
熱が逃げないようにしています。
だからあんなにふっくらころりんとしているんですね(笑)
必死に寒さに抗っている姿なのに、なんとも可愛らしい(*^^*)

でも、夏場はスリムになって、真っ白ではなくなるとか。
夏と冬ではまるで別人・・・いや、”別鳥”なんですね。


なんにしても。。。



シマちゃん、かわいすぎ~☆(≧∇≦)

shimaenaga01.jpg











nice!(9) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。