So-net無料ブログ作成
迷惑・詐欺メール ブログトップ

【詐欺メール】お使いのAMAZON IDがロックされます. [迷惑・詐欺メール]

またまた来ました。

先日、エラーで消えてしまったものと同じ文章で
リンク先URLのみ違うバージョンです。


以下、詳細です。(※≪≫内は注釈を加筆しています)


▼▼▼
---------------------------------------------------------------------------
【受信日時】2019/02/24 (日) 12:02
【差出人】[Amazon08] <a36@kuubh.top>
【タイトル】お使いのAMAZON IDがロックされます. サービス番号:233479963211
---------------------------------------------------------------------------

【本文】
アカウント検証



ご注意ください!

大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。



あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした、これは、カードが期限切れになったか、

請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

Amazonをご利用いただきありがとうございますが、

アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。

アカウントを安全に保 ち、盗難などのリスクを防ぐため、

アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。

24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、

アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。



アカウント検証 ≪※リンク先URL:http://www.amazon-verefication.jp/≫



なぜこのメールを受け取ったのだろうか?

この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。

当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、

引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。





--------------------------------------------------





カスタマーサービス またのご利用をお待ちしております。

Amazon.co.jp



≪※ムダなコードが削除されずに残っているため、何行にも渡る長~い空白≫



▲▲▲


とまあ、こんな感じの文章で、センタリング設定のHTMLメールになっています。

相変わらずヘンなニホンゴですねぇ...
表現自体もヘンなら、意味も支離滅裂でよく判りません。

*情報が更新されていないためにアカウントが停止される
*セキュリティチェックで異常が検出されたから停止されている

このように、2つの情報が混在していますし、挙句・・・


24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、
アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。


・・・ですからね(^^;

的を絞って欲しいのはこっちですよ(笑)

あと、URL。
今回はあまり面白みがありませんが、
きっと意図的にスペルミスしているのでしょうね。

amazon-verefication

正しくは、”verification”となるはずですから。



なんか、いい加減飽きてきました(苦笑)
「あまぞす」とか「あまぞね」とか「あまずーん」とか
今後はその手の新しい造語(?)が出てきたときだけ書こうと思います(^^)


ああ、最後に。
毎度のことですが、同様のメールを受け取られた皆さま
くれぐれもURLはクリックしないよう、充分にお気をつけください!












nice!(13) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

【詐欺メール】Amazon & LINE [迷惑・詐欺メール]

今日は2つも詐欺メールが届いていました。

早速、メールの文面を使って記事を書いたのですが
すべて書き終えてプレビューを見ようと思ったら・・・エラー。

何度やっても一緒だったので、自動保存もしてあるようだし
またあとでUPしようと思ってとりあえず保存してみたところ・・・


エラーで消えた...Σ(°□°lll)ガーン


も、気力削がれました、、、
なので、概要だけ。


ひとつはお馴染みの偽Amazon
今回のリンク先は「amazoon(アマズーン)」でした(笑)

もうひとつは偽LINEからでしたが
まあ、特に面白い点はなく。

ただ、両方ともいつにも増してヘンなニホンゴでした。
本来なら「。」にするところを「、」や「.」としていたり
「ご利用いただきありがとうございますが、~」みたいな感じ(^^;


同様のメールを受け取られた皆さま。
毎度のことながら、URLをクリックしてしまわないよう
くれぐれもお気をつけください。












nice!(10) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

【詐欺メール】またか Part II [迷惑・詐欺メール]

昨日、詐欺メールの記事を書いたと思ったら
夜中になって今度はPCメールにまた届きました。

よくまぁ、飽きもせず...

しっかり迷惑メールフォルダに仕分けされていたので
一旦、受信トレイに移動させて開いてみました。

sagi01.png

あっさりこんな感じ。

しかし、迷惑メールフォルダに入った状態で開いてみると・・・

sagi02.png

sagi04.png

「paypal」だの「baidu」だの・・・画像の直リンク先ですね。

笑えるのは、クリックした際に表示される詐欺ページの”本当の”URLです。
http://www.asmazon.net/

あすまぞん(笑)

ネット記事を検索してみると、他にも
amazone あまぞね
amazos あまぞす
などなど、笑えるものがいっぱい引っかかってきます。

いちばん下の部分には「IP隠ぺい工作」の跡も見受けられます。
[HIDE]
155.136.86.222
[/HIDE]


こういうメールを送りつけてくる人たちに関しては
この知識をもっと別の方向に向ければいいのに・・・と常々思っていますが
もしかすると、逆なのかも知れませんね。

この知識を活かしてまっとうな仕事をしていたけれども
ある時、何かの切っ掛けで、こっち方向にベクトルが向いてしまった...

いずれにしても、終わることのない闘い...ですな。



nice!(5) 
共通テーマ:blog

【詐欺メール】またか [迷惑・詐欺メール]

先日のPCメールにつづき、本日、携帯SMSに詐欺メールが届きました。
(そういえば、昨年もSMSに届いたなぁ...)


差出人:Amazon


だから...
私、アマ●ン使ってないってば。


以下、本文:
---------------------------------------------------
ご利用料金の精算確認が取れておりません.。
本日ご連絡がない場合、法的手続きに移行します。
アマゾンジャパンサービスセンター
0661705415
---------------------------------------------------

※適宜、改行を入れています


大阪の固定電話のようですが、検索してみると・・・
出てくる、出てくる、注意喚起の記事がいっぱい!(笑)

そもそも、そんな大事な要件をSMSで送ってくるおバカな企業が
どこにあるんですかって話ですよ。
この手のメールを受け取られた皆さま、落ち着いて判断しましょうね。


現代社会に蔓延る詐欺は、手口もどんどん巧妙になってきて
老若男女関係なくターゲットにされています。
「怪しい」と思っても、身に覚えのある企業名を名乗って
やれ「法的措置」だなんだと恐ろしい文言を並べられると
若い方でも不安になってついつい連絡してしまう。

情報にあまり敏感でない年配の方であればなおさらでしょう。
スマホやPCなどをあまり使わない年配の方に関しては
”やつら”もしっかりアナログ方式で接してきます。

「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」に対する注意喚起の情報が
これだけ巷に溢れているにもかかわらず
身内が困っているというシチュエーションで情に訴えられると
簡単に騙されてしまう・・・そういう被害が後を絶ちません。

普段から家族全員で注意喚起し合うことが大切ですね。

私も「絶対ひっかからないも~ん」などと高をくくっていないで
離れて暮らす家族のことも含め、気をつけねば・・・。

  




nice!(5) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

【詐欺メール】Amazon緊急事態 [迷惑・詐欺メール]

午前4:18


何やら怪しいメールが届いていました。




差出人:Amazon緊急事態 <amazon000112@c2.coreserver.jp>

件名:Amazonプライムのお支払の問題に関するお知らせ! (***@***) ←私のメアド



なぜ怪しいって、そもそも





私、ア●ゾン使ってないので。(某女医風/笑)





差出人名からして変だし

メアドのドメインもamazonじゃないし

この手の内容のタイトルに「!」なんて、普通は使わないし...


送信時間からして非常識。




添付ファイルはなかったので、とりあえず開いてみました。


以下、本文:

------------------------------------------------------------

日本語の文章に続けて同内容の英文を記載しています。

English follows Japanese. (続いて、断り書きがないのにここに中文もある)


***@***様


Amazonプライムをご利用いただきありがとうございます。




Amazonプライムの会費のお支払いにご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されな

いため、Amazonプライムの会費(税込400円)をご請求することができませんで

した。現在、Amazonプライムの会費の特典はご利用いただけません。6日以内にお支

払方法を更新いただけない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格はキャンセルされま

す。引き続きAmazonプライムの特典をご利用されたい場<合、以下の手順に従ってお支払

方法を更新してください。


  1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセス

  2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン

  3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」の

    リンクをクリック

  4. 有効期限の更新または新しいお支払い方法を入力



現在ご指定のお支払い方法が承認されない原因は、提携会社(クレジットカード会社等)の

事情により異なるため、大変お手数ですがサービスの提供元会社に直接お問い合わせくだ

さい。


Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。


Amazon.co.jpカスタマーサービス

------------------------------------------------------------




この後に同内容の英文。

その下に同内容の中文。


次に英文→日本文の順に商標の記載があって

シアトルの住所が英語で記載。


そして最後。



「このメッセージは aribaba_kasimu@yahoo.co.jp に送信されました。」




なんかもう、意味が分かりません。


「支払」だったり「支払い」だったり

「場<合」とか書いてあったり

改行場所も思い切り不自然だし...


文章もなんとなく日本人の文章っぽくない...


まあ、違うんでしょうね。

きっと、たぶん、絶対(笑)



Amazonを利用されている方は、くれぐれもお気をつけください。




しかし...

迷惑メールなんぞ届いたことのないメアド宛てというのが

解せない(-"-)





nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
迷惑・詐欺メール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。